毎日の与那国情報をお知らせします♪
by yonagunids
カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
フォロー中のブログ
最新のコメント
お世話になりました。「与..
by ナガバア at 10:13
YDSバンザイの父さ..
by yonagunids at 20:35
ユカ様 つたないコメン..
by takemasa000 at 23:59
悦子さん こちらこそあ..
by yonagunids at 18:38
悦子さん コメントあり..
by yonagunids at 18:24
mariko さま コ..
by yonagunids at 12:24
楽しすぎました\(^o^..
by maiko at 22:51
楽しすぎました\(^o^..
by maiko at 22:51
kotoriyaさま ..
by yonagunids at 20:35
さとうさま ありが..
by yonagunids at 20:24
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

ダイビング日和!
ウィーっす、大木デース。

なんてことでしょう!めちゃめちゃ天気がいいではありませんか!
風も弱いし、波もありません。
どこでもオッケー!てな具合ですネー。

ということで、ゲストの希望に答えまくってます。

ワタクシ、大木は一応メインガイドとしてブログを書きます。一応。

潜ったダイビングサイトは

馬鼻崎(ピグミー狙い)、西崎(南の根)、遺跡、馬鼻東

でございます。

大木がガイドしたのは馬鼻崎と、西崎でアリマス。

いましたよー、ピグミーシーホース。1個体だけでしたが。
ヤケに動くんですよ、これが!小さいうえに動くもんだから、撮影が難しい・・・。
ライトが明るいのかねぇ。

ついでに水深をおとして、アケボノハゼを4個体ゲット。
後半は浅いところに移動し、クマザサハナムロ、海亀、ナンヨウハギの幼魚なんぞを見せてきました。

そして西崎、ガン流れです。とくに15:00のときは。ロックの以降は洗濯機の中のように泡が巻いてました。
魚は、ロウニンアジ、イソマグロ(小型)のゴッツイ群れ、ツムブリ、そしてハンマー!でございます。

透明度も最高だし、楽しかったですねー。

大木

by yonagunids | 2007-08-30 19:46 | 大木 | Comments(0)
暑く潮位の低い1日

昨日から沖縄県南部にある高気圧のお陰で、気温があがり風もやや弱めになっています。
気温は30度・水温は28度・風は南5~7メートル
そんなところで、本日のメニュー

ダンヌドロップ・遺跡ポイント・馬鼻崎

毎年ツアーでお世話になる、マリンロードのママとお嬢さんのコンビ。
流れが微弱なダンヌの定番、ムレハタタテ、ウメイロモドキyg、キンギョハナダイ
クッションスター、ニセゴイシウツボなどなど。地元伊東と少し違う海を
感じていただけたでしょうか?

遺跡ポイントは流れていましたが、テラスに着底(しがみ付くともいいます)
流れを避ける為に遺跡の裏からエントリー↓↓↓



私は台風後に潜るのが初めて、やっぱり二枚岩の先っちょは更に開いている
ように見えますね・・・

ラストはハナヒゲウツボを見に行きます、新しい場所から移動しており
1匹しか居ませんでしたが、その岩の向こうに1匹。
棚上では昨年ハナヒゲが無かった奴が、一本だけ下向きにハナヒゲが生えている
やつがいます。

浅めに潜って、マダラタルミの群れとyg。サンゴが生えている夜光貝、海亀など
を見て平和に1日が終わりました。

藪本

by yonagunids | 2007-08-28 18:45 | Comments(0)
朝方、めっちゃ豪雨
みなさまー元気ですかー!

コンバンミ、大木です。

沖縄は昨日から旧暦のお盆。我よしまる荘にも和泉家の人々が大集結してます。
ですから、ハチローさんに似た人(兄弟だから当り前だけどね)がいっぱいいます!
後ろ姿もそっくりなので、ついつい間違ってしまう。


そして、夕方からは霊を迎える、踊り(エイサー)です。
昨夕は祖納の青年たちが、いつもの様によしまる荘の1番座まえで、踊ってくれました。

d0113459_18495114.jpg



さて、今日の海ですが、2チームに別れてのダイビングです。

リピーターさんチームは藪本が、与那国はじめてさんチームは大木がガイドを担当です。

大木は
① ダンヌ浜
② ダンヌドロップ
③ 西崎(南の根~HHR~)

と潜りました。

どのポイントも透明度が良く、遠くまで見えます。
ダンヌ浜は最近ホソカマスの群れが高確率で、メインの根周りをうろついてます。
迫力満点ですね!

2本目のダンヌドロップは流れも無く、ノンビリとダイビング。

ナポレオンが数匹みられ、ムレハタタテダイとカスミチョウチョウウオの群れもすごい!
浅場では赤い色のハダカハオコゼが鎮座してました。

3本目はまずまずの流れの西崎。
南風でやや波はありましたが、ゲストが2名と少人数だったので、思い切ってエントリー。

イソマグロ群れ・ツムブリ群れ・ロウニンアジ群れ・ギンガメアジの群れが次々に現れます。

見所は20数分で終わりましたが、なかなか楽しめた1本でした。
ゲストの方も大満足です。

大木

by yonagunids | 2007-08-26 19:02 | 大木 | Comments(0)
流れ過ぎる西崎では、なにもできない。

いつもと変わらぬ藪本、普通です。

朝一はピグミーポイントを急遽変更し、流れ強いので避難港前からエントリーしたら
下見はしたけど、速い速い。流し出しても流れを横切ることが出来ずに、ナスがママ
キュウリがパパ状態で、大きなロウニンを海底遠くに眺めるだけ。

でも他のポイント潜るよりは、このゲストにはよかったみたい。

さて2本目もポイント直前変更で、南の根に。掴ってみると昨日と同じく
ブンっ流れ。根に付く直前には数百のテングハギモドキが全部こちらを向いている
群れの中を通って、ツムブリ群れも掻き分けて(大袈裟)到着。

今日使っているレギは、この流れでパージが押されるので片手が離せません。
そんな状態で昨日と全く同じ光景、むしろ透明度は落ちているので
もう上がろうかなあ、でも10分しか経っていないし・・・と諦めた目の前遠くに

ハンマーが3匹、のっそり横切って行きました。

両手がふさがっているので、タンクを叩くことができないので
3匹いたので、ハンマー・ハンマー・ハンマーと叫びます。
                     ↓
                     ↓
                     ↓
                     ↓
                     ↓
                     ↓
                     ↓
                     ↓



こんな感じだったかも。

藪本

by yonagunids | 2007-08-25 18:42 | Comments(0)
流れる遺跡も西崎も、なんとかクリアしました。

遺跡チームの船長と、西崎のガイドをしました藪本です。

南の根はかなり強い流れで、これ以上では着底しないほうがいいだろう
そんな感じでした。イソマグロは一匹もおらず多数のツムブリに大型のロウニンアジが
遠くに、近くに見れました。

天気は良く徐々に北風が強まり、やっぱり熱帯低気圧の影響だな・・と
思っていたら、20時過ぎに強烈な落雷と雨。特に雷は光れば1秒以内に雷鳴が
響きサッシのガラスが揺れています。

そして頼りにしている、西崎灯台の風速計もその時刻から止まっています。

明日は昼に風が変わる予報です、変わった直後のダイビングは仕方なしに
風下側へ行きますが、急に海が凪ることはないですね~。(~_~;)



早朝に風が変わってくれると、大変都合がいいのですけど
天気には逆らわないで、諦めも肝心ですね。

by yonagunids | 2007-08-24 22:57 | Comments(0)
お日様サンサン♪
お久しぶりです。中根です。

今日は終日快晴!海は凪ぎ♪
与那国に夏が帰ってきました。

今日の中根チームおしながき。

①馬鼻崎
②西崎(南の根着底→西の根)
③西崎(南の根着底→HHR)


大木チームは別便で遺跡にも行ってきました。

馬鼻崎はゲストがピグミーを見ている間に私はヘルフリッチ探し。
アケボノはホントにたっくさ~んいるんですけどね・・・。
オキナワサンゴアマダイの美しさに見惚れながらも、やはりヘルフはいない・・・。
今日のゲストはヘルフ以外で呼ぶと怒られそうなので1人で堪能しました(^^)

西崎は終日程好い流れ。
南の根のイソマグロ、オグロメジロザメ、ロウニンアジなどをじっくり観察。
ツムブリの群れの奥にはもしやトンカチ頭のあの人が出てくるんじゃないか!?と期待感を持ちつつHHRをびゅーっと流して終了です。

明日も海は凪ぎ♪
遺跡ポイント行けるかな~♪

by yonagunids | 2007-08-23 21:00 | Comments(0)
夕方に久々の晴れ間が

こんにちは藪本です、昨日より風も弱まり馬鼻崎より手前で潜れました。

ダンヌドロップ・馬鼻崎・ダンヌドロップの3本。

ハナヒゲウツボも同じ場所にいたし、朝のダンヌもよかったけれど
夕方はコーナーに魚影が濃く、流れもゆるやか。
たまの捕食に『ドーン!』という音を響かせ、逃げる魚達。



那覇に向かう熱低を、アメリカさんは注意報を発令中ですね。
ウネリが入るかも知れませんが、北風を期待できますから
ようやく遺跡ポイントに行けますね。

明日はどうでしょうか?

by yonagunids | 2007-08-22 19:07 | Comments(0)
さむっ
こんち、どもども、オオキです。

ログ、ひさびさですねー。

今日も海は荒れ模様。南西の風、潮流の影響で馬鼻まで波が高い。
しかもちょっと肌寒い。
水温も27℃まで下がっていました。
やべーこんなんで冬、乗り切れるのだろうか?

今日の潜った場所は
① 風車
② 祖納沖(L字アーチのみ)
③ 馬鼻東(砂地メイン)

と潜りました。

イヤイヤー、3本ともノンビリ、マッタリのダイビングです。
風車はヨスジフエダイをタップリと観賞。海亀、イソマグロ(小さめ)もいたし、ハクテンカタギも3匹見れました。
祖納沖でもマクロ三昧。コシオリエビの仲間や、アカネハナゴイ、スミレナガハナダイをじっくりとみてきました。カクレクマノミ、ハナビラクマノミもいましたよ。

砂地では、オオモンカエルアンコウ、まだ居ます、育っています。
周りにいるミツボシクロスズメダイの幼魚、クマノミの幼魚が少なくなっているのは気のせいでしょうか・・・。

もしかして、カエルアンコウのエサになってるのでは!

哀れなり・・・・

by yonagunids | 2007-08-21 18:04 | 大木 | Comments(0)
台風後のダイビングは、ちびっ子マグロの捕食で始まった

3日の休業後、今日からダイビングスタート
今年一番海を荒らしてくれた後ですから、透明度が心配でした。
そしてこの図からすると、黒潮は与那国で北東に向いており
だから、馬鼻から西崎に向けて逆に引っ張られる激流が発生するのだ
などと、勝手に決め付けています。ちなみにこの潮波は波高が4Mもあります・・・

そんな中で潜った3ダイブ、馬鼻wアーチ(離れ岩)・馬鼻東(ホワイトワールド)・空港北

1本目は限りなく白に近いピンクのイソギンチャクや、ミナミハコフグyg。ビシャスモレイ
とかいう、日本にいないうつぼを探していたら、イソマグロでもキハダでもない
本マグロの子供かな?という小さな群れがキビナゴにアタックします。
しかしあまりの速さに、ベテランゲストの目線も追いつかなかったようです。

ホワイトワールドでは、やはり砂が減ってしまい
砂のドロップが今ひとつ、下の幼魚たちも数が少なくなっていたのは
寂しいです。

しかしここの浅い砂地で見れる、テンス属の一種・・・・ではない
数千匹いる、モンツキアカヒメジと思われる超大群。
動きが速く近づけないこの魚、今シーズン一番近くで見れました。
実は違う魚だったりして・・・。

そして最後の空港北、このポイントは入り組んだ地形と豊富なサンゴが
特徴で、南側の地形ポイントのようです。しかし私はここに潜ると
ある時はイソマグロ一匹、またはマダラエイなど、なぜか大物カテゴリーに
属する魚が通るので、気になる場所なんですね。

んで、エントリー直後に見れたこのヒメイトマキエイ?



近くを潜っていた別サービスさんの方へ行きましたが、みれたかなぁ?

明日も似たような海況です、遺跡ポイントにいつ潜れるのでしょうか?

藪本

by yonagunids | 2007-08-20 22:38 | Comments(0)
今日もダイビングは無理でした

昨晩は呑みすぎた藪本です、天気予報から今日は 『もしかしたら!』 の反面
台風通過後は尾を曳くから、休みだなという白タイツと黒タイツの藪本が
私の心の中で囁きます。

二つのGショックと、携帯電話、ラジオ4つの目覚ましを使う私なので
とりあえず?7時前に店に行くと昨日と変わらぬ波高と風力。 ま 結果として
今日もダイビングはできなかったのですね。

そこで急遽、民宿食堂につける防風扉を作ってみました。
などと1行で表現しましたが、材料費だけで『!』と感じるほど高いし
作業に携わるのが大工仕事素人男3人なので、結果は見えています。

d0113459_2132381.jpg


手書きメモです、設計図ともいいます。

d0113459_21333148.jpg


使う工具もこれだけです、ヤフオクで買ったナショナルの電動ドライバーと
中古の丸ノコ、それについているのはコーナンの刃です。

d0113459_2135019.jpg


作業中の大木さんと、金星さん。この作業工程をこと細かにアップしようと
おもったのですが、手間取ったのと時間に追われたため写真を撮りませんでした。

防風扉は18時にはできましたが、食堂の壁に取り付けるにはコンクリートドリルを
使うので、五月蠅いので明日以降にしました。

といっても、この先の予定は体験ダイブあり、ファンダイブ2チームありと
おかげ様で忙しく過せそうです。

その合間で防風扉の『試作品』を取り付け、それ以降は石垣から材料を調達し
誰か一人(私かなぁ)が専属で残る窓5箇所分を作るのがいいのですけど
などと希望的観測でものを言うてはいけません、次の台風は待ってくれませんから。

藪本

by yonagunids | 2007-08-19 21:20 | Comments(0)