毎日の与那国情報をお知らせします♪
by yonagunids
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
フォロー中のブログ
最新のコメント
YDSバンザイの父さ..
by yonagunids at 20:35
ユカ様 つたないコメン..
by takemasa000 at 23:59
悦子さん こちらこそあ..
by yonagunids at 18:38
悦子さん コメントあり..
by yonagunids at 18:24
mariko さま コ..
by yonagunids at 12:24
楽しすぎました\(^o^..
by maiko at 22:51
楽しすぎました\(^o^..
by maiko at 22:51
kotoriyaさま ..
by yonagunids at 20:35
さとうさま ありが..
by yonagunids at 20:24
ユカさん、海街ダイアリー..
by kotoriya at 22:37
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
夜光貝が集まる季節になりました

梅雨前線もなくなり季節風もなぜか弱いまま、贅沢を申せば気持ち弱いと
遺跡が楽勝です・・。

1本目の潮止り三角岩のサメ穴で、♂のホワイトチップが居りましたが
今日の私はカツオのアラを持っていたのだった・・・この界隈では魚の食い
が良く、どれだけお腹をすかしているのかよく分かる。しかしおとなしいとは
いえ、ネムリブカはサメである。本能的にエサの袋をいつの間にか
手放していました・・・・

さてしばらくしてからその場所に戻ると、深場から現れたバラフエダイの群れが
カツオの頭を奪い合い。以前もダンヌ浜で見たことがあるのですが、魚が
エサの取り合いをはじめたら、何処からともなくさらに大きな捕食者が
現れます、今日はまあまあ見れるイソマグロが出てきました。

3本目は希望ポイントがだめだったので、タイトルの場所に行ってみると
去年と同じく、夜光貝を沢山見れました。この貝は大きいので初めて見る方にも
インパクトはあります。しかしワンダイブで20個も見たら(ゲストに紹介したのは
2回だけ)なんの興味も示さなくなるのが世の掟。

天気予報は外れました、それほど風も強くならなかったので
このまま明日も外れて欲しいです、そうしないと体験遺跡のゲストが楽しくないでしょ・・。

藪本

# by yonagunids | 2007-06-20 17:47 | Comments(0)
2007年6月19日 夏!暑っ!汗!(^_^;)
 こんにチワワ。本日2回目のログ更新する浦崎です。快晴の与那国島は、強烈な日差し、まぶしい青空、もくもく入道雲、水温29℃!と、夏になりました。これから与那国島へ来る方は、日焼け止めはもちろんのこと、帽子、ムヒ(←蚊が多いから)を持ってくることをお勧めします。
さて、本日はリピーターさん、初与那国島さんに別れて遊んできましたよ~

初与那国島さんガイド;浦崎 ①ダンヌドロップ … 「えーダンセイドロップでしたっけ?」と、ゲストから尋ねられました。それほど男っぽいポイントです(笑) 流れはありましたが、定番のムレハタタテダイや「ばっこーん」という鈍い音とおもに現れたイソマグロ(←捕食中)、食事中のアオウミガメ(その後、水面へ呼吸に上がり、そのままカメは潮に流されてました(-_-;) )など、じっくり観賞できました。
②馬鼻Wアーチ … 密かに私の得意ポイントだったりします(^^ゞ 本日のマクロ生物は、ブッシュ・ド・ノエル・ウミウシ,ベンテンコモンエビ,ソリハシコモンエビ,カノコイセエビ子供,ハダカハオコゼ,カクレクマノミなどなど。被写体が多くて、カメラ派にはお勧めのポイントです。
d0113459_225092.jpg


今日は、爬龍船を保管している船屋で打ち上げ。打ち上げから帰ってきた良子お母さんは、十八番の『骨まで愛して』熱唱中♪誰だ!養命酒飲ませたのは!
さすが、うちなーんちゅ。産まれついてのエンターテイナーですね。

# by yonagunids | 2007-06-19 15:25 | 浦崎 | Comments(2)
わーり(^^)/ リップル7名様
ハーリー(爬龍船)鐘が鳴らされ、梅雨が明けた?与那国島から浦崎です。
d0113459_15425422.jpg

          ありっ!ちゃー(方言;ずーっと)こぎー(漕いで) ちゃーこぎー

d0113459_15472783.jpg「ハーリー鐘が鳴ると梅雨明け」と、昔から沖縄では言います。さぁー本格的な夏がやってきますよ~ 一足早く与那国島の夏を楽しみに、ショップツアーでリップル7名様が遊びに来てくれました。活発な梅雨前線のため与那国島への到着がだいぶ遅れてしまいましたが、そのかわり内容の濃い3日間を過ごしました。


        ↑YDSチーム スタッフ+ゲストの皆さん。中根は大股開きでアピール?
①サンセットダイブ「クブラバリ」 … 最終便で到着後のダイビング。19時EN~19時30分EX。雨雲がどんよりかかっているため「水中暗いかな?」と思ってましたが、明るいし透明度がよかったですね。
②「赤土」 … 翌日、海神祭(爬竜船競争)のため午前中はダイビングはお休み。午後から出港しました。大きいものを期待して入りましたが、「バラクーダいた?オアブダイたくさんいなかった?ウメイロモドキたくさんいたね~」って、感じでした(^_^;)
③遺跡 … 波なし、流れ緩やかで潜りやすかったですね。念願の遺跡を潜っている間、夢見心地な表情がおもしろかったな(笑)
④光の神殿 … アーチに差し込む光に癒されてきました。各種ウミウシ・ネムリブカ・バラフエダイ・ギンガメアジなど、おなじみの子達がさらに癒しを演出してくれます。

リップル7名様、去年に続いて2回目のショップツアーありがとうございましたm(__)m
来年はながーい夏休みを楽しみに来て下さいね(^^)/~~~
d0113459_15532462.jpg

       うりっ!ウミンチュの嫁は、カチャーシーで応援さー ちゃーおどりー♪

# by yonagunids | 2007-06-19 10:52 | 浦崎 | Comments(0)
晴れ、風弱くダイビングには最適?

朝一では二人のゲストだけで、遺跡ポイントに向かいました。実は昨日の海況で
遺跡ポイントに向かったサービスもあったのですが、断念しました。


こんな穏やかな天気でも、夕方には崩れる予報なので
他の店も、遺跡の観光船もみんな集中していました。

透明度はいまひとつでしたが、昼には流れ出すのが普通ですから
この一本しかチャンスがありませんでした。

藪本

# by yonagunids | 2007-06-17 12:01 | Comments(0)
西崎!
ドモ、大木デス。

本日は久しぶりに西崎を攻めます。

ただ、14:00ごろ前線通過で大雨がふり、北西の風が強く吹きましたが、その後はウソのように快晴となりました。

潮流も午後にかけて段々と強くなり、魚影も増えていった感じです。

①本目 HHR、②本目 南の根着底~HHR、③本目 赤土~北の根

と同じ西崎でも、コースを変えました。

ここ最近、イソマグロはなぜか南の根付近にはおらず、HHR周辺、或いは赤土~北の根界隈に多くみられました。なぜでしょう?
三本目のラストは、バラクーダ玉、イソマグロ群れ、ロウニンアジ、ギンガメアジと光物のオンパレード。
残念ながら透明度がイマイチだったで、ハッキリと見えなかったですが・・・。

2本目はハンマーの子供がワレワレの様子を伺いにきたのか、えらく接近。
タンクを鳴らした瞬間、ターンして逃げていきました。
今時期には珍しい大物の出現にゲストも大満足!。
特に尻上で魚が増えていったのが良かったですね。

さてさて、ハーリーの練習もいよいよ大詰めに入りました!

# by yonagunids | 2007-06-16 19:29 | 大木 | Comments(0)