毎日の与那国情報をお知らせします♪
by yonagunids
カテゴリ
以前の記事
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
フォロー中のブログ
最新のコメント
こんばんは! ハイボー..
by yonagunids at 20:08
これは珍しい、背びれが欠..
by 猫大好き at 21:06
英也君、お疲れ様でした。..
by kotoriya at 21:54
あらー残念。 何処に行..
by オカタク at 00:33
あらー残念。 何処に行..
by オカタク at 00:33
や さま コメントあり..
by yonagunids at 17:45
ホントにホントにお世話に..
by SHR at 22:01
株価が~んショック笑
by okada at 19:40
お世話になりました。「与..
by ナガバア at 10:13
YDSバンザイの父さ..
by yonagunids at 20:35
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧

体験の練習中に、カジキが見れました。
今日も晴れて夏日になっています、気温27度・水温も同じ。東の風でも弱いので
遺跡ポイントの体験も大丈夫でした。

西崎はHHRと北の根へ、季節モノのナンヨウツバメウオの群れや今まで南の根に
居ついていた鬱陶しいメジロザメはHHRに引っ越したようです。巨大なナポレオンに
赤土の裏ではイソマグロの群れ、西崎の流れが交わるところではギンガメがペアリングして
まったりしています。

そこから浮上までも、ギンガメが延々と見れておりその後ろからロウニンアジの壁が
ありましたが、遠目だったので「壁の模様」をはっきり見ることが出来ませんでした。

ちなみに朝一から地元の方がバショウカジキを釣ってきて、それを停泊中の船に
くくってありました。その下で体験の練習をしていて、「写真も撮りましたよ!」と
ゲストの表情は明るい・・・。

体験の練習中に、カジキが見れました。_d0113459_18251294.jpg



群れるのはコレくらいのサイズが多いです。


さて3本目は西崎の激流を予想したのと、連日の大物三昧で飽きもきたので
ダイヤティの地形ポイントにしました。ところがアーチとアーチの間を移動中
私たちのエアーを囲むように、2匹のカジキが行ったり来たり。

透視度が悪かったので、余計に遠目を見ていましたが
水面下のカジキには気がつきませんでした。

藪本

by yonagunids | 2007-05-13 15:00 | Comments(0)
南の根はハズレ、その後でカジキを長~く見れました。
今日も西崎日和、遺跡方面は微妙な風で中止です。

しかし南の根はウメイロやムロアジが大挙して群れてはいるが、数匹のイソマグロがアタックしているだけ。ロウニンアジも数匹見え隠れしているだけで、どうも魚の纏まりがありません。

そのまま深めに移動してヒメテングygの大群でも見ようかなと、ゲストを振り返ったその時に。
透視度の良くない水面下に浮かぶ大きな魚影・・・

ま た バ ショ ウ カ ジ キ か !

棒読みで軽く済ませてしまおうか・・・、距離が遠いのと私たちが深い(24M近辺)なので
深度をあげながら近づいてみます、何度かカジキも寄ってきそうでしたが
なかなか目の前まで寄れません、でも今年何度か見た中では一番長く見れました。

それから港入口に引っ張られる流れに逆らいながら、HHRへ行ってみると
予想外のイソマグロの群れ、特に2匹は人間大の大きさ。でも2Mはなかったかな?

朝見た●●●●サンゴアマダイを、忘れてしまうところでした。

藪本

by yonagunids | 2007-05-12 17:49 | Comments(0)
水深10M、流れナシ、そこにギンガメ数百そして逃げない。
天気は晴れ、気温は最高27度、水温26度

午前中はベテランリピーターさんお一人だったので、いつものように西崎へ行けるな~と思っていたら、トンネル&アーチ系ポイントのリクエストがきました。

風が弱めで島一周どこでも潜れる様子、しかしダンヌ~馬鼻崎。祖納~馬鼻崎は激流なので
こんなに凪ぎているのに、上手くいかないなあと思いながら遠出しました。

巨大な四角いアーチがあり、入口付近にギンガメがいます。もう一つの狭いトンネルに向う前にギンガメが固まっているので近づいてみたら、密度の濃い壁ができています。まるで逃げる様子もなく深度も浅い。西崎と雰囲気がまるで違うし数だけならこっちが数倍います、まるで与那国らしくない光景で、遺跡調の根を越えてエキジット。

ちなみに遺跡ポイントの裏じゃないですよ・・・。

夕方は西崎系にしましたが、昨日と違って流れが北東。港出口に向かって流れるのと
目的とするロウニンアジが、スキンチェックで一匹もいません。バラクーダやカンムリブダイ
単体のイソマグロなどが、予定外の場所で現れてはいなくなるを繰り返し、ウメイロや
ヒメテングygなんかもいましたが、今ひとつ纏まりのないダイビングになりました。

明日は流れなければダンヌドロップ、だめなら西崎3ダイブの予定です。

籔本

by yonagunids | 2007-05-11 18:28 | Comments(0)
イソマグロを169匹まで数えたその後に!
今日も晴れて風が弱めの1日、東寄りの風向きでしたが遺跡ポイントだって
潜れそうな感じでしたよ。

しかし「我辞書には、遺跡と熱帯魚の文字は無い」というゲスト3名のみ。
これで西崎以外で潜ったら、お客さんが減ってしまいます。

1本目 南の根~HHR
2本目 南の根~西の根
3本目 南の根~北の根を目指したが挫折

1本目は子連れのオキゴンドウ、大きな群れでちびっ子たちは元気良くジャンプを繰り返します。イルカが来ると魚がいなくなるという定説がありますけれど、それを確認するいい機会になりました。

さて南の根にはイソマグロやメジロザメの大物が、全くいません。しかしウメイロやタカサゴなどは視界を塞ぐほど群れています。すぐにHHRへ移動しましたが手前のムレハタタテが群れているところから着底、やはりヒメテングハギの若魚の大群が居り、右往左往しています。

2本目の南の根は、根を覆うようにイソマグロがいます。着底したら手品のように一匹もいなくなりますが、やがてゆっくり戻ってくるので数えてみたのが今日のタイトルです、そして今まで何度も見ているキハダマグロ、今日のは大きめで1・2Mはあるかしら?が2匹。十分満足して西の根を通過して終了、サワラがくるくる回って次はカジキか?と大量のプランクトンを見ながら思いましたが、安易に見れるわけがありません。

3本目はイソマグロは諦めて、本日見ていないロウニンアジの群れを目指しました。
沖だしの流れが強く、諦めた南の根を通過するコースにしたので、北に進むのにかなり苦労しました。まあ、私はブイを引っ張っているのでゲストはへっちゃらです。

30Mの海底を這いながら進むのは、かなり苦しい。しかし予定通り大群は無理でも
ロウニンとペアリングしているギンガメの群れがいます。
バラクーダも数匹いるな、しかもイエローフィンもいる。ふと気づけば頭上にはバラクーダが群れだして、夕日にぴったり嵌っています。まるで絵葉書のようです。そして先程見たのと全く同じキハダマグロが2匹、今度はちびっ子数匹を連れてます。浮上開始直後には季節モノであるカスミアジの群れ、200は大袈裟だけど150匹はいましたね、これなんか見ていると海中も春本番です。ちなみにハンマーは西崎の主役から降りますが、6月いっぱいまでこのコースでドリフトして、ギンガメの若い群れが見れたらその辺でハンマーの小群れが見れることがありますので、全てのゲストを案内できないポイントですけど、機会があればリクエストお願いします。

今日の気温は26度・水温も同じ。水分補給を忘れずに・・・籔本

写真はよく来る警察の船です、なんの用事かな?

イソマグロを169匹まで数えたその後に!_d0113459_19274723.jpg


by yonagunids | 2007-05-10 19:28 | Comments(0)
透明度が~(-_-;)
1本目 西崎沖~西の根
2本目 西崎沖~西の根
3本目 南の根~HHR

天気は晴れ、風も弱く、流れも程よい流れなのに透明度が悪く魚が見えない。って感じの1日でした・・・。ハンマーは西の根で数匹確認出来ましたが、近いのに濁っていて残念。南の根・西の根・中の根・HHR等の隠れ根付近は大小の魚がいっぱい♪流していくと凄い数のツムブリ・ムロアジ・グルクンが現れ、イソマグロ・ギンガメアジ・ローニンアジ・カスミアジ・ナポレオン・メジロザメ・カマスサワラと、大物光物が次々現れます(^_^) コレだけでも十分なのですがまだハンマーを期待できるだけにちょっと淋しかったですかね。明日も凪る予報♪期待できます。

今日は休みの藪本です、天気が良いので自転車でどこまで島を廻れるか?を試してみました。水2リットルと弁当を用意し、店前から南回りでまず比川を目指します。与那国は坂が多く自転車の観光は無理があるのは承知の上、しかし現実はこんなに厳しいとは(>_<)
写真入りで載せてあるので、よろしけれご覧ください。

by yonagunids | 2007-05-09 18:47 | Comments(0)
イソマグロは112匹まで数えました
今日は昨日より風も弱く、下層の濁りもだいぶ回復しています。水温は24度~26度と幅があり気温は高めでも海上は風があるので、暑くないです~♪

南の根ではイソマグロの大群に、ロウニンとサワラとメジロザメが数匹一緒に泳ぎます。
昨日と同じくイソマグロが上層に集まる傾向があり、なかなか目の前に降りてくれません。
後半の深いところにギンガメが群れているので、2本目はそれを目当てにしましたが
見れたのは群れではなく、ペアが数組だけ。着底したあたりは通常ダウンが掛かり始める
場所なんですけど、最初っから海底に降りたままですからそれ以上、下る理屈がありません。

巨岩が転がる地形で、ハタの類がたくさん見られます。

ラストは流れも緩んで南の根に大物はなし、しかも東流れだったので頑張って2枚岩
まで行くとようやく北東へ迎えました。昨日書き忘れたのですけど、今年もヒメテングハギの若魚が群れで見れています。季節モノのツバメウオ群れも現れましたし、そろそろ海中も春らしくなってきましたね。

写真はイルカの大群が来たので、とりあえず一番写りの良いカットです。
お手軽デジカメでは、これが限界か?

藪本

イソマグロは112匹まで数えました_d0113459_1784963.jpg


by yonagunids | 2007-05-08 17:09 | Comments(0)
西崎透明度・流れとも変過ぎ。
今日で殆どのゲストが帰ってしまい、しばらく閑散とした日が続きます。
新艇YDS-Ⅴ号(ニモ号と呼ばれているが)は陸揚げして、使いづらい梯子の改造。
民宿ボイラー周りにブロックを積んだり、Ⅲ号も掃除したいですね。

さて今日はやや時化模様でしたが、南の根にエントリーする前にカジキが数匹胸鰭を
出してぷかぷか浮いているのを発見、しばらくすると何度もジャンプするので
赤土沖から潜って見ました。

とっころがですね水深10Mより下が濁りまして、大変よろしくない。南の根にも
魚影はなく、そこからは東に向かって流れている始末。2本目は正常な流れになっており
西崎沖のハンマーコース、ある場所でムーンウォークする努力もむなしく諦めて南の根
に行ったら、さっきより濁りすぎて何にも見えないに近い状態、救いは浅めの水が比較的
キレイで水温の高いところに、イソマグロが群れてましたがゲストにはっきり見えたのだろうか?

ラストも透明度に変化はありませんでした、HHRに着底したらバラクーダの大群と
巨大ナポレオンが目の前を通ります。根の後ろにはギンガメとロウニンの群れが見えた
ので近づいてみると、大きなイソマグロも数匹いまし。

これなら昨日のハンマーも、上がってくるかもと安易な期待をしましたが
南の根のようには戻って来ませんでした。

さて明日はどうでしょうか?写真はテラスに置いてあるイスですけど
高さが段ちですね、なぜでしょうか?

西崎透明度・流れとも変過ぎ。_d0113459_17421599.jpg


by yonagunids | 2007-05-07 17:44 | Comments(0)
2007年5月6日今朝は豪雨でした
 今晩は。民宿よしまる荘に泊まっている観光客に「レスラーですか?」と、質問されたアニマル浦崎です。昨夜から今朝にかけて豪雨の与那国島。そのため透明度はイマイチでしたが、北風が吹いてくれたおかげで「遺跡」や「五本指」などのリクエストに応えることができました(^^ゞ

大木チーム ①五本指 ②ヌルガン沖 ③西崎(西崎沖~南の根~HHR)
浦崎チーム ①遺跡 ②ファーストステップ沖 ③ダイヤティ


浦崎チームは、午前中2本続けて潜りました。遺跡は南神殿からEN→メインテラス→カメ岩→南神殿沖でEX。普段と逆向きの流れ+風向きが良くないので全コースを周れませんでしたが、メインテラスへ着底したり、のーんびり過ごすことができました。

大木チームはゲストがツワモノ揃い(実はキワモノの間違いだったりして・・・)。したがって大物狙いが基本
1本目は五本指。透明度はイイのですが、いかんせん東流れのため、魚影は少なめ。
ロウニンアジ、カッポレ、グルクンを見て後半は地形を堪能。豪快な五本指(親指付近だけですが・・・)を十分に楽しんできました。

2本目、3本目は西崎。流れは速いです!しかたなく2本目は潮目の手前でエキジットという条件つきで冬にハンマーを狙う形式で潜りましたが、ハンマーはなし!
テングハギモドキの群れ、ツムブリの群れを堪能してきました。

3本目、相変らず速いながらも、流せるとオーナーからのgoサイン。
意気揚々大物狙いです!前半は魚影ナシ。南の根からイソマグロ30匹オーバーの群れにオグロメジロザメ、中の根付近で単体ハンマー、ロック付近でロウニンアジ群れ、ギンガメ群れ
透明度も悪くなりつつあったので、そろそろ安全停止準備していくと・・・キハダの群れがでたり、なんともうお終いかと思われた、ハンマー100匹オーバーの群れに遭遇!
メチャメチャ熱い1本となりました。ゲストは大喜び!

内心ほくそ笑む大木であった・・・ニヤリ。

2007年5月6日今朝は豪雨でした_d0113459_2053693.jpg


牧場で子猫が8匹産まれました。

by yonagunids | 2007-05-06 18:53 | 浦崎 | Comments(1)
5匹のカジキで、50匹のマグロを忘れる。
朝は南風が微妙な強さで吹いており、遺跡ポイントに再トライする予定を
急遽7時に決めたものの、8時に海況を見てやっぱり10時便では怪しいと中止。
それで流れは速いが・・・というAチームの話しを聞いて同じく西崎沖からエントリーすると
僅か1時間後なのに、少し弱めに流れます。

中層で見れたハンマー一匹と、南の根に屯する50匹のイソマグロ。
じっくりはっきり目の前で見れましたが、浮上直前に見た5匹のバショウカジキ。
水深3M以浅をゆっくり泳ぎ、少しだけ背びれも広げてくれました。

この背びれを広げないと、見慣れない方は他のカジキと区別がつきません。
もう一つの特徴である、長い胸鰭。これもばっちり見れました。

ゲストの皆さんは、浮上後の会話にカジキ以外の魚は出てきません・・・

写真は石垣の渡辺さん撮影

5匹のカジキで、50匹のマグロを忘れる。_d0113459_20485810.jpg


籔本

by yonagunids | 2007-05-04 18:02 | Comments(0)
遺跡にも行ってみましたが・・・
明日は弱いながらも南風の予報なのと、遺跡希望が多かったので20人で
遺跡に向います。もちろん時間差で2チームに別れて潜りはしましたが・・・

到着したら流れ出したようで、二枚岩を舐めるようにすんごい潮目が出ています。
ところがメインテラスをかすめて流れる激流は、本当に困りますけれど今日みたいに
流れるとテラスに掴っているその上を強く流れるのと、南神殿との間はゆっくりになるので
下まで降りてフィンを履いたまま歩いて遺跡を回れます。本当は8M位を流すと景色も
よいのですが、これだけ強く複雑な流れになると浅場は無理が伴ないますね。

天気・海況まかせとすれば、今日は潜らない方がよかったかも知れません。
しかし条件付きダイビングをしないと、次はいつ来れるかわからない
与那国でのチャンスを逃すことにもなります。

気温は高めで水温は26度もあります、着ないと縮むロクハンは水中で暑く感じる
季節になりました??? 籔本

写真は毎日西崎でビシバシ跳ねているのに、全然見れないカジキ。
地元の人が釣ってきたのを解体中、周りはゲストですが最近うちに出入りしている
小さな一匹は、おこぼれを待っています。
遺跡にも行ってみましたが・・・_d0113459_11281681.jpg


by yonagunids | 2007-05-03 18:52 | Comments(0)